ヴェルサーチの世界

皆さんはヴェルサーチというブランドをご存知でしょうか。ヴェルサーチという名前のブランドを知らない人は、恐らく殆どいないのではないでしょうか。あまり詳しくないという方はヴェルサーチという魅力あるブランドについてをご覧下さい。

ファッションの専門家、ファッションについて興味を持っている人は勿論、ファッションに対してさほど興味を持っていないほど、ファッションに対して無頓着な人でも、ヴェルサーチという名前を聞いたことがあるかと思います。それほど今日においてヴェルサーチは世界的な知名度を誇り、ファッションの世界にその名を轟かせています。

ファッションの世界において、ヴェルサーチは確固たる地位を築いていると言ってもいいでしょう。そんな知らない人がいないと言ってもいいくらい有名なヴェルサーチについて紹介していきたいと思います。

ヴェルサーチの歴史

かくも有名なファッションブランドであるヴェルサーチは一体何処の国のブランドかご存知でしょうか。またその創始者は誰かご存知でしょうか。多くの人がその名を知っているヴェルサーチですが、こうした質問に答えられる人となると限られてくるのではないでしょうか。ヴェルサーチは元はファッションの都の一つ、イタリアのファッションブランドです。

チェック!
ヴェルサーチの創始者は、ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace, 1946年12月2日 - 1997年7月15日)という名の、 イタリアのファッションデザイナー、兼写真家。

彼と共にイタリアには、ジャンフランコ・フェレ、それにジョルジオ・アルマーニと言う有名なデザイナーがおり、彼らとともに3人でミラノモードの3Gと呼ばれていました。3人の頭文字を取ってそのように呼ばれていたわけです。ヴェルサーチのデザインの特徴としては、華やかで芸術的であることです。ここには彼自身がデザイナーであると同時に写真家であったところが、こうした作風に影響しているのでしょうか。現在でも数々の美術館で回顧展が開かれています。

また現在のファッション業界にはファッションモデルは言うに及ばず、さらにその上をいくスーパーモデルというファッションモデルが活躍していますが、そのスーパーモデルブームの火付け役としても、ヴェルサーチは時代の大きな流れを牽引したと言えます。

ヴェルサーチの創始者について

ここでヴェルサーチの創始者であるジャンニ・ヴェルサーチの人となりについて紹介しましょう。

ファッションに携わった理由
ジャンニ・ヴェルサーチは1946年にイタリアのレッジョ・ディ・カラブリアという街で生まれました。 ヴェルサーチがファッションの世界に飛び込んだのも、そもそもヴェルサーチの母親がブティックを経営していたためでした。

従って早くからファッション業界に親しんでいたと言えます。こうした小さい頃からの環境、及び経験がその後のデザイナーとしてのヴェルサーチ個人に大きな影響を与えたであろうことは容易に想像できます。
ヴェルサーチの誕生
その後幾つかのファッションブランドで働いた後、1978年には自ら独立して、ミラノに第一号店をオープンしました。 その後、パリ・コレクションでオートクチュールを手がけたり、舞台衣装の製作等にも携わり精力的に活動していました。

ですがその最期はやや謎に満ちたものとなっています。ヴェルサーチは1997年7月15日にアメリカのマイアミで、ゲイの高級男娼で連続殺人犯でもあるアンドルー・クナナン(1969年 - 1997年)によって射殺されています。

そそのクナナンも、事件が発生してから一週間後の7月23日、警察の包囲されたなかで自殺しました。クナナンはヴェルサーチの恋人とも噂されましたが、今となっては定かではありません。
いずれにせよ世界のファッション史上に大きな足跡を残したヴェルサーチは、50歳という若さで不慮の死を遂げたことになります。ちなみに現在のヴェルサーチは、ジャンニ・ヴェルサーチの妹のドナテッラ・ヴェルサーチが引き継いでいます。

pickup

2015/6/3 更新