ファッションモデルの種類

ファッションモデルには、大きく分けると、以下の三種類があります。ここでファッションモデルの種類について、順を追って見てみることにしましょう。

@ハイファッション
主には海外、国内の有名ファッションブランドをイメージとする媒体を言います。コレクションのショーや、ファッション雑誌等、有名ブランドの広告キャンペーン等もあります。またそうした有名ブランドの広告キャンペーンにも、服飾だけではなく化粧品やジュエリー等も含まれます。 モデルによって宣伝効果を期待している訳ですからそのモデルによって人気が上がれば売り上げも上がりますし、そのブランドに付随するようなブランド買取や古着買い取り価格の高騰などにも影響があるのです。

ファッションショーやファッション雑誌等で、特定ブランドのファッションを着てステージに立ったり、写真に納まったりするモデルです。
私達が普通ファッションモデルと聞いてイメージするのは恐らくこの人達でしょう。現在は多くのファッション雑誌やファッションショーで、こうしたファッションモデルの姿を見ることができます。また新しいファッションモデルもどんどん養成され、登場しています。
いろいろなファッションモデルはそれぞれ違いがあておもしろいですね。)
Aコマーシャル
テレビCMや、ブランド広告等にファッションモデルです。広告もテレビのみならず、ポスターやカタログ、パンフレット等といったものが有ります。

最近ではあるテレビCMへの出演をきっかけに爆発的な人気を得るファッションモデルもいます。またそこから芸能界に入ったり、或いは他に活躍の舞台を広げていく人も少なく有りません。こういったファッションモデルも、私達が普段テレビなどの媒体を通して最もよくお目にかかるファッションモデルの形態の一つです。
Bパーツ
皆さんにはあまり馴染みが無く、パッと思い浮かばないかもしれませんが、このような形態のファッションモデルもいます。
これは主に手や足、脚などの部分箇所ごとの専門モデルです。

例えばテレビのCMなので、身体のある一部分だけが要求されるときに、このようなパーツモデルの出番となります。例えばハンドクリームのCMだったら手だけが撮影される、シャンプーやリンスのCMだったら髪の毛だけが撮影される、といった感じです。
身体全体ではなく、身体の一部分だけが撮影されるわけですから、一見とても簡単で楽な撮影のように思えます。

ですが実際のパーツモデルの仕事は、それほど簡単なことではありません。身体の一部分だけを撮影するといっても、そこの部分に関してはその撮影の際に飛び抜けた魅力が要求されます。
従ってそれぞれのパーツのモデル達も、そのパーツの美しさ、瑞々しさを保つために絶えず努力をしているのです。

種類のまとめ

ファッションモデルと一口に言っても、その種類にはいろいろあることを皆さんにもお分かりいただけましたか。こうして見ると、私達が思っている以上に、ファッションの業界、私達の生活はファッションモデルの存在と密接に関わっていることがお分かりいただけたかと思います。
皆さんも今度どこかでそんなファッションモデル達を見かけることがあったら、是非そんな目でファッションモデルに注目していただきたいと思います。

注目サイト

新宿 脱毛サロン

Last update:2017/11/13